蓮華舎のブログ。

出版社 蓮華舎のブログです。新刊のこと、著者のお話、寄稿、取材記、舎長の日誌など。

【舎長おーちゃんが行く!④】舎長、キャパオーバーになる の巻。

みなさんこんにちは。 先週私は、とうとう感染ではないか!!という程体調を崩して悶絶していました。 わたしは昔から心の状態が即身体症状としてあまりに解り易くあらわれるタイプで、思い起こせば、学校をまともに卒業できたことが見事に一度もございませ…

子育てなんかできない! 藤山幸江 第一稿

蓮華舎のブログをお読みの皆さんはじめまして! 昨日の舎長のおーちゃんのブログでご紹介頂きました藤山幸江と申します。 みんなは私のことを『ゆっきぃ』と呼んでおります。 てことで、こちらでも「ゆっきぃです!」とこれからはご挨拶させていただきますね…

【舎長おーちゃんが行く!③ 】藤山幸江さんのこと。

みなさんこんにちは! いかがお過ごしでしょうか? 今日は今月から蓮華舎のブログに登場してくれる藤山幸江さんのことを少しご紹介したいと思います。 彼女は、横浜に住む整体師です。 彼女の元にはよく人が相談に訪れます。それは、彼女が腕の良い整体師で…

【小野田智之さんに聞く!】物質と精神の橋を渡す 〜音と形、フォノグラムの世界 (3)

昨日に引き続き 小野田さんに聞く!第3弾。 果たして、身体調整も、楽器の制作にも、終わりはあるのでしょうか? 新しい科学へ向かう道筋について、数学について。 どうぞ、ご一読ください! ―共同研究者の方が亡くなられてからもずっと研究を続けられたん…

【小野田智之さんに聞く!】物質と精神の橋を渡す 〜音と形、フォノグラムの世界 (2)

昨日に引き続きまして、小野田智之さんに聞く! インタビュー2日目です。 「響く楽器」の秘密は、どう生きるかに密接するという衝撃。 どうぞご一読ください! 渦を巻いているヴァイオリンのフォノグラム ―フォノグラムの図形を確実に観じとれるようになっ…

【小野田智之さんに聞く!】物質と精神の橋を渡す 〜音と形、フォノグラムの世界 (1)

みなさま、こんにちは。 昨日予告していました通り! 本日から3日間にわたり、『物質と精神の橋を渡す 〜音と形、フォノグラムの世界』について、その世界の発掘者である、小野田智之さんにお話を伺ったことをご紹介していきます。 まずはフォノグラムとの…

【舎長おーちゃんが行く!②】音と形と発掘者、これからご紹介していきたいこと。

みなさん、こんにちは! 舎長のおおつです!! 私は先日、都内のはずれのある場所で、 ただひたすら板を削る不思議な人たちの集う場に行ってきました。 ただ黙々と、長時間、削る。おしゃべりに興じる人も特にありません。 何かを感じているようでもあるし、…

山田麻子 今月のひと筆。2020年2月

©Asako Yamada 脈 1. 血管。動脈が伝える心臓の鼓動。 2. すじになって続くもの。 3. すじみち。つづきぐあい。 山田麻子公式 HP 山田麻子 手書き暦 ✳︎2020年版の受付は終了しました。来年をお楽しみに!

【ヒマラヤの師と共に】ーご感想たくさんお寄せいただきました!

ご感想をたくさんいただいています。下記に一部抜粋してご紹介いたします。 大変励みになります。ありがとうございます! ----------------------------------------------------------- ◯読む人を引き込む力のある作品。何度も読み返して咀嚼したくなりまし…

【舎長おーちゃんが行く!①】店頭で本を見て思ったこと。

みなさま、こんにちは! おかげさまで、書店店頭に本を並べるまでの色々な手続き(というのかわかりませんが)が終わり、無事に店頭に本が並びました。 しかし、ほっとしたのか、一時体が動かなくなってしまいました!(回復しました) そんな中、ぼんやりと…

【ヒマラヤの師と共に】ー稲垣えみ子さんよりご感想をいただきました!

元朝日新聞記者でアフロヘア-がトレードマークの稲垣えみ子さんが、『ヒマラヤの師と共に』の感想をくださいました。 クラウドファンディング時から応援を頂き、本当にありがとうございます! -----------------------------------------------------------…

【ヒマラヤの師と共に】ー訳者 青木光太郎さんより 一般発売にあたって。

『ヒマラヤの師と共に』一般発売にあたり、訳者の青木さんより読者の皆さまへ、メッセージを頂きました。どうぞ、ご一読ください。 ---------------------------------------------------------------------- インドはヒマラヤからお届けてしております。こ…

【ヒマラヤの師と共に】 ーお取り扱い書店様

みなさまこんばんは。 明日『ヒマラヤの師と共に』が書店さんに発送されますので、全国の店頭に並ぶのは12日くらいからになります。 お取り扱いくださる主な店舗をこちらにおしらせします! どうぞ、書店店頭でお求めください。 ブッククラブ回ジュンク堂書店…

【舎長おーちゃんが行く!⓪】書家 山田麻子さんのこと。 

みなさま、明けましておめでとうございます! 舎長の大津明子です。 この度、新年、新しく蓮華舎のブログを開設いたしました。 弊社が生まれるきっかけになった『ヒマラヤの師と共に』のクラウドファンディングの経緯は、こちらのブログに移行させ残させてい…

山田麻子 今月のひと筆。 2020年元旦

©Asako Yamada 山田麻子 公式ホームページ 山田麻子 手書き暦 ✳︎2020年版の受付は終了しました。来年をお楽しみに!

プロジェクト発起者より、みなさまへ。成立のお礼と今後の予定について

本プロジェクトにご支援・応援を頂きました全てのみなさまへ この度、本プロジェクトの趣旨をご理解下さり、ご支援・応援を頂きまして、誠にありがとうございました。 どきどきはらはらしながら事の成り行きを見守る日々でしたが、思ってもみなかったほどた…

シュリー・エム氏のサットサンガ(ダイジェスト)ーーヒマラヤの師と共に

シュリー・エム氏は、現在 国内外において、様々な活動を展開しています。ご自身の活動基盤となるサットサンガ・ファンデーションや、アメリカのブロッサム・ファンデーションでの講演や講義に加え、個人やグループに対しても時間を作り、ヨーガや瞑想、生き…

シュリーエムの活動母体であるサットサンガ・ファンデーションのご紹介ーヒマラヤの師と共に

『ヒマラヤの師と共に〜現代を生きるヨーギーの自叙伝〜』 サットサンガ・ファンデーションのお話 *GREEN FUNDINGのサイトはこちらです。https://greenfunding.jp/lab/projects/3065 シュリーエムの活動母体である、サットサンガ・ファンデーションの活動趣…

他の人々と同じように世の中で生きなさい。ー師ババジの教えとは/ ヒマラヤの師と共に

『ヒマラヤの師と共に〜現代を生きるヨーギーの自叙伝〜』 シュリーエムと師マヘーシュワルナート・ババジ *GREEN FUNDINGのサイトはこちらです。https://greenfunding.jp/lab/projects/3065 本書は、著者であるSri M 氏と、ヒマラヤで邂逅を果たした氏の師…

それでは、旅をはじめましょうーヒマラヤの師と共に『前書き』全文をご紹介します!

『ヒマラヤの師と共に〜現代を生きるヨーギーの自叙伝〜』 「前書き」の全文をこちらでご紹介いたします! *GREEN FUNDINGのサイトはこちらです。https://greenfunding.jp/lab/projects/3065 この本は、南インドの海岸沿いから雪に包まれた神秘的なヒマラヤ…

ファンディングに寄せられた反響のご紹介

◇「ヒマラヤの師と共に」クラウドファンディングにご支援いただいた 様々な方からの声の一部をここにご紹介いたします。 GREEN FUNDINGのサイトはこちらです。https://greenfunding.jp/lab/projects/3065 強く応援しています!(ヨーガ指導者Yさん)私もこの…

Crowdfunding for publishing Apprenticed to a Himalayan Master´ in Japanese

The aim of this crowdfunding project is to publish Sri M’s autobiography, 'Apprenticed to a Himalayan Master: A Yogi’s Autobiography', in Japanese. If we get enough support through this crowdfunding project, we shall be able to get this bo…

翻訳者によるSri M氏の紹介 (part 3) – 翻訳に至る経緯・読者に対する想い

翻訳者推薦文 2019.09.06 (part 3) GREEN FUNDINGサイトはこちらです。https://greenfunding.jp/lab/projects/3065 ―翻訳に至る経緯と読者に対する想い スイスの巡礼も半分が過ぎる頃、日本の人たちにも自叙伝を読んでもらえたらとシュリー・エム氏は言った…

翻訳者によるSri M氏の紹介 (part 2) – シュリー・エムという人物

翻訳者推薦文 2019.09.03 (part 2) GREEN FUNDINGサイトはこちらです。https://greenfunding.jp/lab/projects/3065 ―シュリー・エムという人物 実は、スイスではじめて会ったときのシュリー・エム氏の第一印象は、正直なところ普通だった。私が期待していた…

翻訳者によるSri M氏の紹介 (part 1) – 分裂から統合へ

翻訳者推薦文 2019.09.01 (part 1) GREEN FUNDINGのサイトはこちらです。https://greenfunding.jp/lab/projects/3065 ―分断から統合へ~ シュリー・エム氏のあり方 人々や社会の「分断」が議論されない日はない時代に私たちは生きている。人種や国籍、性を理…

『ヒマラヤの師と共に』 目次のご紹介

GREEN FUNDINGサイトはこちらです。https://greenfunding.jp/lab/projects/3065 ヒマラヤの師と共に 現代を生きるヨーギーの自叙伝 目次のご紹介 前書き 1章 はじまり 2章 ヒマラヤからの訪問者 3章 ガーヤトリー・マントラの詠唱 4章 ヨーギー・ゴーパ…